出禁者いろいろなケース

風俗出禁者へのデリヘル店の電話対応

投稿日:2015年10月5日 更新日:

出入り禁止の客から電話がきたら…

風俗出禁者へのデリヘル店の電話対応
風俗店では出禁者へのデリヘル店の電話対応は大体パターンがあります。

問題が起きた際に出入り禁止を直接通告されるだけが出禁者ではありません、その時は注意だけで済んだのを良い事にまた予約をしようと電話をかけます。しかし出勤予定のデリヘル嬢がいるのにお店にいつ電話をしても、何かしらの理由で『今行ける女の子がいないんです』と対応され、さらにそれが何回か続けば高確率で出入り禁止メンバーに入っていますw

デリヘル店として出入り禁止者にはっきりと通告しないのは、出禁客の逆恨みで面倒事に巻き込まれたくないと考える為なんですよね。

不特定多数が匿名で記載できるネット上の掲示板などに、ありえない記載内容を投稿したり、逆恨みから嫌がらせやストーカーといった問題を起こす人が普通に出てくるからです。

デリヘル嬢に横暴な発言や言葉の暴力的な客と女の子が受け止めれば、NG客としてやはり後日、同じデリヘル嬢に入ろうとしても『その女の子は予約いっぱい』と断られてしまう場合もあります。

多少の問題客でも稼がないといけないと必死な女の子だけは案内可能だったりもします(笑

もしも、心当たりがあってNG客になっているかもと思ったらそのお店の未経験の新人に案内してもらえるかどうかで判るかもしれません。

面倒な客とお店が思っているのなら未経験の新人には絶対案内しませんのでw

出禁となったお客様が全て悪いとは限らない

出禁となったお客様が全て悪いとは限らないまた、時にはお客様には全く問題を起こしていないのに、デリヘル嬢が気分や都合で嘘の内容でお店に伝えて男性客を出入り禁止にしてしまう場合も少なからずあるのも事実です。

例えば、あるデリヘル嬢に本指名として何度も通う良客なのに、お誕生日と偽って高額なブランド品を要求してプレゼントを頂く、高額な支出をしたお客様は個人的な付き合いや身体の関係を迫る事で、そのデリヘル嬢が面倒だから用済みと判断すると、偽りの理由でデリヘル店の出禁者やNG客として申し出をするという場合です。

ある意味でこういうパターンは男性客にとって最悪な状況、そして高い授業料を払ったとデリヘル嬢を気に入った為に後悔しか残らないという結末を迎える方も少なくはありません。

アレ?と思ったらNG客か確かめる方法

アレ?と思ったらNG客か確かめる方法ちなみに何度努力しても予約が通らない場合、電話番号を変えて偽名で予約してみれば一番確実に出禁かどうかわかりますw

但し公衆電話やラブホテルの部屋から電話した場合は、予約を受け付けてくれない可能性も高いだけに、携帯電話の二台持ちをしている方しか通用しない方法なのですけどね。

本当に人気嬢で予約が取れないタイミング的な問題なのか、特定の女性からNGを出されているのかはかなり判りずらいと思います、別の携帯電話で予約がとれて、実際にその女性に逢えても『最近来てくれなかったから寂しかったよ~。』とか、NGを出したなんて何も知らない様な素振りで普通に接客、プレイ後に送迎スタッフには、NG客が別の電話番号で来たからまたNG登録しておいてと言って終わります。

あとはデリヘル店がダミー出勤として、実際は既に辞めている女性を出勤表にあげて使うという行為も珍しくないですし、最悪な場合は本指名なのに別の女性を案内して振り替え詐欺をする風俗店だってあるのです。

基本的にデリヘル嬢に固執した感情を持たない事、多少の努力をして何かがおかしいと思ったら深入りしない事で、割り切ったその場限りの遊びというのがベストなデリヘル遊びなのかもしれません。

スタッフはデリヘル嬢の個人情報は絶対に教えません、デリヘル嬢は身バレを恐れて本名や住所などは絶対に言いません、お気に入りの女性との話がどこまで本当なのかは半信半疑が一番良いのです。

基本的にデリヘル嬢の考え方や行動というのは、一般常識とはちょっと違って内緒でしか風俗で働けない女性なのです、風俗でバイトするデリヘル嬢の気持ちを理解すれば接し方も変わると思いますよ。

-出禁者いろいろなケース

Copyright© デリヘル業界の様々な出入り禁止客 , 2018 AllRights Reserved.