出禁者いろいろなケース

デリヘルで予約をぶっちぎる風俗客

投稿日:2015年10月5日 更新日:

デリヘルで無断遅刻

デリヘルで予約をぶっちぎる風俗客誰にでも予想外の物事は起こりますし、それが原因で遅刻してしまうこともあります。

デリヘルを予約した時にも同様に何かしらの理由があって遅刻してしまったり予約をキャンセルせざるを得ない事態になることもあるでしょう。

しかしデリヘルで予約したのにそのままお客が音信不通なんて事をすると出禁客になる恐れがありますw

デリヘル店では女の子を送迎するドライバーと予定の風俗嬢が途方に暮れます。

デリヘル嬢は宛てにしていた収益が減ったことを罪もないスタッフに八つ当たりし、もちろんお店の収益も減ります。スタッフとしては踏んだり蹴ったりな状態なのです。

予約していた時間は他のお客も入れない事からお店として大損害と怒り出すという訳なんですね。

無断キャンセルの常習犯

予定時間の変更やキャンセルはできる限り早い段階ならばお店も問題視しませんが、このぶっちぎりを常習的にやる方って意外とどのお店でもいるみたいです。(大抵は酔っ払いw)

むしろ予約したことすら覚えているのかという疑問すら湧いてきます。

デリヘルで予約をぶっちぎる風俗客

一般の方で多いのが、出張先のビジネスホテルに仲間と飲んだ後にデリヘルを段取りしている方!

予定通りデリヘル嬢が到着してドアをノックしてもドアは開かず、イビキが聞こえてきて、お客の電話にいくらお店が電話しようが起きない(笑

あ~あwと笑って諦めるお店もあれば、地域によりドアをガンガンやり始めるお店のスタッフまで対応はいろいろw

お酒を飲むのもデリヘルを呼ぶのもお客様の自由ですが、せめて予約を入れているときくらいは記憶がなくなるまで飲まないでいてほしいな。というスタッフの心からの願いなのでした。

基本的に予約を入れて、どうしてもキャンセルになりそうなら早めに風俗店に連絡さえすれば問題は起きませんが、その時間を買ったという事で、プレイをしていなくてもプレイ料金を請求されて当たり前という事になります。

予約のぶっちぎりをしてしまえば、次回から予約が取れなくなり、系列店なども出入り禁止となっていたという話も良くあるので、必ず連絡だけは必要ですね。

-出禁者いろいろなケース

Copyright© デリヘル業界の様々な出入り禁止客 , 2018 AllRights Reserved.