デリヘル嬢はただの小悪魔か否か

デリヘルでは客にもいるが風俗嬢にも性悪がいるデリヘルではお客様がルールやマナーを守らない時などに特定の風俗嬢には案内できないというNG客や、その店自体の利用を拒否される出入り禁止の客とが存在します。

出入り禁止になる理由は様々ですが悪質なケースを除いてそのほとんどがデリヘル嬢の証言のみで判断せざるをえません。

本番強要や暴力行為など違法行為でもない限り、プレイ後のお客様を捕まえたり電話などで事実確認をされたって迷惑ですしねw

それが一人の時ならまだしも家族や嫁がいる前で電話がなろうもんならかなりビビりますし、仮に電話に出れたとしても会話が聞こえている場合もあるわけですから…考えただけでも恐ろしいですw

時にはデリヘル嬢の勘違いや思い込みというケースもありますし、こういったことから女の子との信頼関係の上でNG客の認定ができるかどうかも左右されることがあります。

ただし幸か不幸か全てのデリヘル嬢が可愛くてとっても性格が良いというわけではないからです。

中にはめちゃくちゃ気分屋でワガママな嬢さんもいます、けっこうな確率でいます。

信用できる子であれば問題ないのですがあまり嘘ばかりつくような子は多少のことでも『本当に?』と口には出さずとも心の中では思ってしまいます。

そんな性悪なデリヘル嬢のタイプをご紹介してみようと思います。

スタッフも嫌がる性悪デリヘル嬢

スタッフも嫌がる性悪デリヘル嬢

どこの風象店にもいる遅刻魔、無断欠勤

デリヘルに限らずどこの世界でもこれは変わらず信用問題につながるかと思います。

特に日本人は時間に厳しい人が多いですし、そのまま信用にもつながるものですね。

『自由出勤』というのを自分の都合のいいように捉えて予定からずれ込んでも問題ないと思っている風俗嬢はいます。

出勤する時にトラブル等があり止むを得ずという場合でもメールの一本くらいは打てるはずですよね、それすらもなく毎回大幅に遅刻されるとさすがのスタッフでもいい顔はできません。

無断欠勤でも同様のことが言えるかと思います。加えて予約も入っていればお客に詫びを入れたりするのはスタッフの仕事でもある上に店の評判にも響きます。

お客がホテルに入って待機している時などにはホテルの料金をもって謝罪しに行くなどの対応をします。

となれば自然とフリーのお客の予約が入ったとしても違う女の子に優先的に回してあげたほうが効率的ですもんね。

売れないブスと性根の腐った風俗嬢は悪い噂を流す

デリヘルでは風俗嬢の待機所を設けている場合が多いと思いますが、予約の合間などにはここに女の子たちが集まります。

女が集まれば噂話やお客やスタッフの話など話題がコロコロと変わりますし尽きることがありません。

仲が良さそうでいいじゃない、と雰囲気はとてもいいのですが実はここで悪の根源を作り出すデリヘル嬢が存在します。

他の女の子やスタッフの根も葉もない噂を得意げに話し始める風俗嬢。

出勤しても待機所にいる時間の方が長いタイプの子に多い傾向にあります。人気のあるデリヘル嬢とスタッフがヤッてるからあの子には指名がたくさん入るんだよ、と軽く妄想の入ったお話をでっちあげてくれます。

妬みというやつですよね、派閥や自分の仲間を作りたがったりするものです。当然普通に仕事をしに来ているデリヘル嬢は嘘か本当かの区別がつくのでそのうちスタッフの耳にも入ります。

結果、やっぱりあの子が言ってることは信用できない。という流れになるわけです。

お客様からのクレームナンバー1

人と人の交わりあいなので絶対に100%相性がいい人がたくさんいるわけもありませんが、その分クレームがしょっちゅう入ることもなかなかありません。

普通のお客様であればデリヘル嬢の気に入らない部分、容姿なりちょっとした言葉遣いや態度でも多少のことは目を瞑るものですよね。

しかしクレームがバンバン入る子というのはいるもので、詳しく話を聞けば態度も行儀も悪けりゃ愛想もない。

そりゃ誰だって文句も言いたくなるよ、というような接客をしていることばかり。

多少ルックスが良いので入店当初は爆発的な人気があったものの接客が悪すぎて徐々に指名もなくなっていきます。まさに美人は三日で飽きるとはこのこと。

クレームが入った時には直接デリヘル嬢に聞くと『だってあの客キモイんだもん』『だってなんか好きなタイプじゃないし』『だって』だって…と口を開けばいい訳ばかりで仕事をするというスタンスとは到底思えない。

容姿がいいことを分かっているだけに自分の好みで客を選んでいるようなタイプの風俗嬢、自業自得ですね。

手グセの悪い子

デリヘルで働くからには多少なりとも金銭的に困っている可能性があることが考えられますが、だからと言って人様のものに手を出すのは良しとされないですよね。むしろ犯罪ですしw

お釣りが合わないなどから始まり、他の女の子のものを盗ったり、スタッフの目を盗んで店の備品を勝手に持って帰ったり…トイレットペーパー盗むくらい苦しいのか!?なんて思ってしまいますが(笑

他のデリヘル嬢が放置しているブランドものの化粧品をくすねたりなど、仕舞い忘れた方もよくないですがパクるのは更に悪い!

まだ店の中だけならなんとか対策を立てたり処理することができるかもしれませんが、これがお客様の財布から現金を抜き取ったりし始めた時には完全にアウトですよね。

その子自身の信用と人間性が疑われます。精神的に不安定な女の子が多いとはいえ、犯罪との区別がつかないようであれば店もそれなりの対応をせざるを得なくなってしまいます。

この限りではありませんがだいたい分ければこのようなところでしょうか。

また、常連のお客からのクレームなどは貴重な意見ですのでスタッフはお客様の声にしっかりと耳を傾けるものです。

そして注意しても直らないことやあまりにもひどい時にはクビになります。デリヘルでも解雇ってあるんですよw

デリヘル嬢の場合、少し強い口調で注意すると逆ギレしてそのままこなくなるというパターンもあるので、これ幸いとそっとしておくものなんです(笑

良いデリヘル嬢に出会うために

そんな性格悪い風俗嬢ばかりいるのか!?ならば出来るだけ良い子に出会いたい、そう思うのはお客として当然の心理ですよね。もちろん店としては出来るだけお客様に満足してもらいたいと思うものです。

しかしスリーサイズやパネル写真などの外見だけでは判断することが難しいですよね。また人によって相性というものもありますから万人に受ける子というのはなかなか希少です。となれば頼れるのはスタッフの意見くらいです。

やはり初めて利用する店ではお互いに警戒してしまうのは致し方ないこと、出来るだけ予約の際には柔らかい物腰で電話をするようにするといいでしょう。

また店選びに悩んでいるのなら検索する時にも専門のサイトを利用したりするのもいいですよ。デリヘル情報 デリノートにはたくさんの掲載店がありますし絞り込み検索などを使いこなすことができれば好みにあった店を探すことができます。

良い店の良いスタッフに出会うことができて常連ともなればデリヘル嬢の好みもツーカーですし良い女の子を案内してもらえる確率はだいぶ上がります。

デリヘルを利用する時にもやはり人間同士ですから相性の良い人や自分にとって精神的にも益になる人には接客にも力が入るものです。

そこには少なからず信頼関係が絡んでくるものだと思います。やはり究極のサービス業なんだと実感する一スタッフなのですw

投稿日:2016年12月6日 更新日:

Copyright© デリヘル業界の様々な出入り禁止客 , 2017 AllRights Reserved.